ヨネックスは昨年来高値圏で頑強、風力発電用ブレード製造・販売事業参入を引き続き材料視

 ヨネックス<7906.T>が昨年来高値圏で頑強展開。同社はきのう26日、新たに風力発電用ブレード製造・販売事業に参入し、4月から風力発電用ブレード「YW-100」の販売を開始すると発表。きのうに続き、風力発電用ブレード製造・販売事業への新規参入を材料視されているようだ
 「YW-100」は、長岡技術科学大学、産業技術総合研究所との共同研究により設計したもの。風向きに関係なく低風速域(1秒当たり1.5メートル)でも発電開始する軽量で耐久性の高い垂直軸型カーボン製ブレードとなっており、軽量化と最適形状で弱い風速でも回転しやすく発電効率が向上するという。

ヨネックスの株価は9時51分現在672円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)