KLabが反発、中国ゲーム大手の崑崙との提携に期待

 KLab<3656.T>が反発。同社は26日、中国ゲーム大手の北京崑崙万維科技有限公司(崑崙:コンロン)と21日付で業務提携を行なったことを発表。同社はスマートフォン向けサッカーゲーム「ワールドフットボール ファンタジックイレブン(日本名)」を世界各国で提供する計画を打ち出している。
 今回の提携により、崑崙から中国・香港・マカオ・台湾・韓国・タイで同タイトルを配信していく予定。崑崙は開発、運用、言語ローカライズ、パブリッシング、プロモーション業務を担当、崑崙のサポートでまずはアジアでの人気化が期待される。

KLabの株価は11時24分現在720円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)