バンナムHDが続落、期末に業績連動配11円実施も反応薄

 バンダイナムコホールディングス<7832.T>が続落。同社は26日、大引け後に今14年3月期の期末配当予想を修正。従来予想の安定配当12円に業績連動配当11円を加えた23円とすることを発表した。前年同期は配当12円に業績連動配当21円を加えた計33円配当を実施していたことから、今回の業績連動配当に対する株価への反応は鈍い。コンテンツ事業と国内のトイホビー事業は好調だが今14年3月期業績は通期連結営業利益で450億円(前期比7.5%減)を見込んでおり、減益予想も上値を重くしているようだ。

バンナムHDの株価は11時29分現在2328円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)