渋谷工が3日続伸、売り圧力希薄化で切り返しへ

 渋谷工業<6340.T>が3日続伸、ここ調整局面にあったが、「目先売り物が枯れてきており、好形のチャートを見込んだ押し目買い」(市場関係者)が入り始めた。iPS細胞関連の有力株に位置付けられ、理化学研究所などが、様々な臓器や組織に成長する万能細胞「STAP細胞」の作製にマウス段階で成功したと発表したことが新たな株価の刺激材料となっている。バイオ3Dプリンターの製造元として、その技術力にも注目が集まっている。

渋谷工の株価は11時30分現在2183円(△81円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)