◎27日前場の主要ヘッドライン

・マイスターが高い、発行済み7.43%相当の自社株買いを評価
・パナソニック5日続伸、期末8円配の実施を好感
・萩原電気が安い、公募価格1300円にサヤ寄せ
・JINが続伸、アイウエア商品拡大期待で買い戻し加速
・第一カッターが新値街道、好業績割安で東京五輪関連として浮上
・椿本チエインは急伸し昨年来高値更新、SMBC日興証が「1」に引き上げ
・LINE関連株が軒並み高、アドウェイズやネットイヤーなど買われる
・サカタインクスが続伸、ボックス往来から離脱の兆し
・IBJが一時S高、婚活支援などを再度評価
・アネスト岩田が3日続伸、好業績背景に短期筋の買い再流入

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)