<後場の注目銘柄>=エンジャパン、採用需要高まり業績好調

 エン・ジャパン<4849.T>は昨年11月につけた昨年来高値2525円更新が期待できそうだ。

 24日に14年3月期の連結純利益予想を下方修正したが、これは「[en]学生の就職情報」サイトを来年3月に終了し、新たな新卒採用・就職活動支援サービスへの移行のため、特別損失を計上することが要因。

 本業は景気回復で企業の採用需要が高まり、主力の中途採用事業が好調。人材紹介サービスも伸長し、第3四半期累計の営業利益は27億9300万円(前年同期比21%増)と好調だった。通期計画の同32億円に対する進捗率も87%に達し、増額修正の公算大。株価はこれを評価不足で、上値余地がある。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)