星光PMCが続急伸、短期筋攻勢で一時1400円台を回復

 星光PMC<4963.T>が続急伸、1400円台を回復した。同社は京都大学などとともに、自動車や電子部品、機械など幅広い分野に応用が期待される次世代素材セルロースナノファイバーを共同開発し2016年の本格商業化を目指しているが、経済産業省は14年度に、同素材の国際標準化に乗り出す構えにあり、その有力関連株として投機資金の買いを集めている。ただ、短期資金中心で資金の回転も早く、上ヒゲを出しやすい。前日も1600円台まで買われた後、大引けは1300円で引けており値動きの荒さを警戒する動きも。

星光PMCの株価は13時8分現在1377円(△77円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)