JUKIが反発、岩井コスモ証券は「A」継続、目標株価は270円に引き上げ

 JUKI<6440.T>が反発。岩井コスモ証券では26日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は250円から270円に引き上げている。同証券では、「良好な事業環境は継続中で1、2月の単月売上高は会社計画に沿った推移と思われる」とコメント。14年12月期もコスト低減20億円弱や売り上げ増の効果25億円などが利益の増加要因となり業績を牽引する見通しと指摘。また、15年12月期以降も工業用ミシンは外部環境の改善が進むほか、産業装置は事業統合による開発力や営業力の強化が収益改善をもたらし、数億円程度の利益確保を目指す見込みともしている。一方、国内の増税も工業用ミシンの海外販売比率が9割以上と高く、影響は限定的と考えるともしている。同証券では連結営業利益について、14年12月期70億円(前期比36%増、会社側計画は63億円)、15年12月期80億円と試算している。

JUKIの株価は13時14分現在222円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)