太平洋工が底堅い、中国での子会社設立で期待

 太平洋工業<7250.T>が底堅い。同社は26日、大引け後に中国に子会社を設立する検討を開始することを発表、これが注目されている。タイヤバルブとバルブコアで世界トップクラスの実力を誇り、TPMS(直接式タイヤ空気圧監視システム)が国内に加え米国や欧州などでも拡大している。今後は、これに加えてアジア地域でも成長が見込まれており、今回の子会社設立はこれに対応するもの。華東地区で今年5月に設立することを検討している。

太平洋工の株価は14時9分現在653円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)