エプソンが堅調、好業績と増配評価の買い続く

 セイコーエプソン<6724.T>が堅調、25日移動平均線を下支えにジリ高トレンドが続いている。インクジェットプリンター大手だが、高採算のインク消耗品が好調なほか、家庭用プリンターの小型化ニーズに対応、製品差別化を販価高止まりに反映させている。14年3月期業績は従来予想の売上高9600億円を9900億円(前期比16.3%増)、営業利益580億円を790億円(同3.7倍)へ大幅に引き上げており、好業績を評価する買いが継続している。また、株主還元に厚く14年3月期配当は前期比30円増配の年50円を計画しているが、15年3月期も大幅増配の可能性がある。

エプソンの株価は14時43分現在3035円(△65円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)