情報システム大手が人気、郵政の大型投資期待高まる

 伊藤忠テクノソリューションズ<4739.T>、富士通<6702.T>、NTTデータ<9613.T>の情報システム関連が揃って買い進まれている。日本郵政グループが来年度からの3年間で総額1兆円を超す設備投資に踏み切るとの報道を受けてこの日も設備投資に絡む企業が受注への期待から思惑人気が継続している。金融や物流などに使うシステムへの投資額は4000億円前後に上る見込みであることから、これら大手3社が受けるメリットは大きい。

CTCの株価は15時現在4720円(△100円)
富士通の株価は15時現在645円(△20円)
NTTデータの株価は15時現在4260円(△70円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)