千代化は小動き、SMBC日興証券は「3」継続、目標株価は1120円に引き上げ

 千代田化工建設<6366.T>が小動き。SMBC日興証券では26日付で、投資判断「3」を継続、目標株価は1000円から1120円に引き上げている。受注高予想を修正。14年3月期4305億円(従来3734億円)、15年3月期は5400億円据え置き、16年3月期5800億円(同4800億円)と試算している。14年3月期の会社側受注計画6000億円の達成は難しいものの、LNGプラント案件は多く、長期でみて受注トレンドは改善を予想。また、連結営業利益見通しについて、14年3月期277億円(前期比10.3%増、従来283億円、会社側計画は240億円)、15年3月期258億円(従来251億円)、16年3月期269億円(同230億円)に修正。14年3月期の会社側計画が保守的との見方に変更はないとしている。

千代化の株価は15時現在1552円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)