DMG森精機が続落、SMBC日興証券は「3」継続、目標株価は1400円に引き上げ

 DMG森精機<6141.T>が続落。SMBC日興証券では26日付で、投資判断「3」を継続、目標株価は1360円から1400円に引き上げている。同証券では業績予想を修正。連結営業利益について、14年3月期85億円(前期比2.1倍、従来90億円、会社側計画は80億円)、15年3月期132億円(従来128億円)、16年3月期140億円(同140億円)と試算。14年3月期は下方修正、15年3月期は上方修正されている。14年3月期は、会社側が第4四半期(14年1~3月)に国内在庫をキャッシュ化するために、総額5億~10億円の値下げを計画しているとコメントしたことから、値下げの影響が織り込まれている。15年3月期は米国売り上げ予想を引き上げたことなどが主因となっている。一方で、15年3月期大幅増益との見方は不変であるものの、同業他社の株価と比べ、依然割安感に乏しいことから、投資判断は「3」を継続するとしている。

DMG森精機の株価は15時現在1678円(▼17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)