今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 石川久美子

今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 石川久美子
東京市場のドル/円相場は材料難の中、102円台前半で小動きとなりました。この後の展開について、予定されている経済イベントから考えてみましょう。

2/27(木)
17:55☆(独) 2月雇用統計
18:30 (南ア) 1月生産者物価指数
22:00☆(独) 2月消費者物価指数・速報
22:00 (ユーロ圏) バイトマン独連銀総裁、講演
22:30☆(米) 週次新規失業保険申請件数
22:30☆(米) 1月耐久財受注
23:15 (ユーロ圏) リーカネン・フィンランド中銀総裁、講演
24:00☆(米) イエレンFRB議長、上院銀行委員会で証言
24:30 (米・ユーロ圏) フィッシャー・ダラス連銀総裁、クノット・オランダ中銀総裁、講演
27:00 (米) 7年債(290億ドル)入札
27:30 (ユーロ圏) ドラギECB総裁、講演
27:30 (英) マイルズ英MPC委員、講演
29:15 (米) ロックハート・アトランタ連銀総裁、ジョージ・カンザスシティー連銀総裁、講演
30:45 (NZ) 1月住宅建設許可
※☆は特に注目の材料

今日の欧米市場はアジア市場から一転してイベント盛り沢山です。
それぞれの内容を確認しながら方向感を模索する流れとなるでしょう。

この中でも特に、ドイツの消費者物価指数・速報や、米国の経済指標、イエレンFRB議長の議会証言などは注目されます。

この他、ウクライナへのロシアの軍事介入懸念を煽るような報道にも要注意になります。