【売り】ネオス (3627) 割高感を感じる水準 = フェアトレード 西村 剛

割高感を感じる水準
■注目銘柄
ネオス (3627)

■注目理由
同社は、携帯電話向け電子ブック閲覧ソフトやコンテンツ配信が主力です。同社の株価水準はPER約100倍と割高感を感じる水準であることから、短期的に売り優勢の展開が続く可能性があると判断しました。昨年8月に高値1943円を付けて以降、株価は下落トレンドを形成しており、3月も軟調に推移する可能性があると考えます。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:80%
平均損益(率):8.36%
平均利益(率):12.53%
平均損失(率):-8.31%
--------------------------------------