長野銀が14年3月業績の増額修正と国内CBの発行を発表

 長野銀行<8521.T>は27日、2014年3月期の連結業績予想の増額修正を発表した。経常利益は28億5000万円から35億円(前期比7.8%増)、純利益は18億5000万円から22億円(同19.9%減)に見直した。国債等債券損益が予想を上回るほか、グル―プ強化を目的に連結子会社の株式を追加取得したことに伴う負ののれん発生益を特別利益に計上する。
 また、同社は第1回無担保転換社債(CB)型新株予約権付社債を発行し30億円を調達することも明らかにした。同CBは2021年4月30日満期の7年債。転換価格は3月10日から13日までのいずれかの日に決定する。調達資金は貸出金など運転資金に充当する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)