【売り】ティーガイア (3738) 業績下方修正の売りがでやすいか = フェアトレード 西村 剛

業績下方修正の売りがでやすいか
■注目銘柄
ティーガイア (3738)

■注目理由
同社は、携帯電話販売代理店最大手企業です。同社は、携帯電話の販売台数が期初の予定ほど伸びていないことを受けて、1月31日に業績下方修正を行いました。業績下方修正を受けて、同社株価は短期的に下落トレンドを形成しており、3月はこの流れが継続する可能性があると判断しました。なお、短期的には売り優勢の展開となると想定していますが、業績自体は増益を見込んでいることから、売り一巡後は再度株価は上昇トレンドを形成する期待が持てるでしょう。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:77.78%
平均損益(率):7.01%
平均利益(率):10.12%
平均損失(率):-3.86%
--------------------------------------