ユーロドルはうまく下落

ユーロドルチャート分析
昨日はわりとうまく下げました。
日足のレジスタンスが2本で、きっちりその下から下げたいい形でした。

大枠で下を見ていれば、ブレークしたラインの上にストップをおいてキープが基本。
それほど強いアイディアでなければ、
時間足の売りすぎでは一部でも利食い可能です。
  
勢いがある場合は、しばらく様子を見てもよい。
昨晩は、安値の1.3660前後では1、4時間足が売りすぎになり、
そこで勢いが弱まったのをみて一部でも利食いはしやすかった。

利ぐった場合は、戻りで重いのを見て売り戻しても良いし、
その分は利益として出してもいいー
その分をストップにあてることもでき、
ストップがついても損がでないようにできる。

1.36ローに次のポイントがあります。