強含み継続も目先は調整色が強い

為替次第で意外高安には注意
昨夜のN.Yは上昇。ドル円は102円台前半を推移。先物の寄り付きは14900円辺りの気配となっています。15000円目指しの動きになれば15000円上はなかなか厄介なエリアとなります。14800向かいになれば14870辺りが落ち着きどころではありますが、寄付きが気配どおりであれば、短期トレードにおいては下への動きに妙味は出ます。14930円上も煮詰まり感はありますので、そちらに動いての膠着の一日も想定しておきます。為替102円台半ばに向えば、直近高値15090円がターゲット、反対ならば安値は14700円となります。動きが出ることに期待したいところですが、ここ数日の動きからも、調整色が強く出て来ています。