◆27日の米株式市場の概況 NYダウ続伸、イエレン議長証言を好感

 27日の米株式市場はNYダウが続伸し、前日比74.24ドル高の1万6272.65ドル、ナスダック総合指数は同26.869ポイント高の4318.933で取引を終了した。朝方は、ウクライナ情勢の緊迫を背景とした欧州株式相場の下落を嫌気し、上値の重い展開だったが、イエレンFRB議長が上院の議会証言で、景気見通しが大きく変われば、量的金融緩和の縮小ペースを再考することも可能であるとの認識を示したことで、緩和的金融政策の長期化への期待が強まった。NYダウは終値では1月22日以来、ほぼ1カ月ぶりの高値となった。なお、出来高概算は、ニューヨーク市場が6億9668万株、ナスダック市場が19億9206万株。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)