四国電力は小幅安 14年3月期最終赤字、期末配当見送りも織り込み

 四国電力<9507.T>は小幅安。同社は27日、14年3月期通期の連結業績予想の修正を発表。これまで売上高については6300億円(前期実績5617億8300万円)の予想を開示していたが、利益(営業・経常・最終)については未定としていた。売上高は従来予想からの変更はなく、営業損益は75億円の赤字(前期実績503億3700万円の赤字)、経常損益は120億円の赤字(同570億100万円の赤字)、最終損益は90億円の赤字(同428億8600万円の赤字)予想とした。ただ、最終赤字幅が大きく縮小したこともあって、売り圧力は弱い。また、期末配当予想について無配とすることも発表したが、これも織り込み済み。

四国電の株価は9時36分現在1578円(▼15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)