日東電工が続伸、岡三証券が業績予想を引き上げ

 日東電工<6988.T>が続伸、一時前日比128円高の4760円まで買われている。27日付で岡三証券がレーティング「中立」継続ながら今14年3月期通期業績予想を連結営業利益で会社側計画の660億円(前期実績686億7200万円)に対して当初予想の620億円から700億円へ、来期予想を740億円から780億円に引き上げている。スマートフォン・タブレット用の中小型偏光板は、新モデル発売の端境期で昨年の秋口は低迷したが、足もとでは出荷ペースが回復。加えてタッチパネル用ITOフィルムは、ハイエンド機種向け製品の歩留りが改善しているほか、成長が見込まれている中国製スマートフォン・タブレットでも採用され始めているもようで売上高拡大が期待できることを評価している。

日東電工の株価は10時5分現在4740円(△108円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)