ソフトバンテク買われる、Googleとサービスパートナー契約を締結

 ソフトバンク・テクノロジー<4726.T>は一時、前日比90円高の1600円まで買われる場面があった。同社はきょう、Googleが提供する「Googleクラウドプラットフォーム」で、企業への導入を支援するサービスパートナー契約を結んだと発表。これが買い手掛かりとなったようだ。
 ソフトバンテクでは今後、「Googleクラウドプラットフォーム」と連携する様々なサービスを展開していく方針。具体的には、Web解析・コンサルティングサービスとの連携や、データサイエンティストによる分析サポートなど、低コスト・短期間でビッグデータを活用でき、オンラインビジネスの発展を支援するサービスの提供を予定しているという。

ソフトバンテクの株価は11時8分現在1534円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)