新生銀は反落、SMBC日興証は目標株価を260円に引き下げ

 新生銀行<8303.T>が反落。SMBC日興証券は、27日付リポートで投資判断「1」を維持。ただし、目標株価については従来の295円から260円へ引き下げた。
 リポートでは「目標株価引き下げの主因は、(1)第3四半期決算時の業績予想下方修正を受けて市場の信頼感がやや低下した点を反映し、目標PERを15.6倍→14.4倍へ引き下げた点、(2)連単差当期純利益水準引き下げに伴いEPSが減少した点である」としている。

新生銀の株価は11時16分現在210円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)