日テレHDは朝安後切り返す、Huluの日本市場向け事業を承継し定額制動画配信に参入

 日本テレビホールディングス<9404.T>が朝安後切り返す。同社は28日、傘下の日本テレビ放送網(東京都港区)がHulu(ロサンゼルス)とHuluの日本市場向け事業を今春に承継すると発表。これを材料視した買いが入っている。これによりSVOD(定額制動画配信)事業に参入する。
 米国のHuluでは、3000万人以上のユニークユーザーをもつ広告つきの無料サービスHulu.comと会員数500万人を誇る月額固定制のサービス「Hulu Plus」で人気のテレビ番組、動画クリップ、映画などを配信している。
 また、11年9月に日本市場向けサービスを提供開始し、映画、ドラマ、アニメが月額980円(税込)でインターネットに接続したテレビ、パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機を通して見放題のサービス「Hulu」を提供している。日本の会員数は13年の一年間で倍増していることに加えて、コ
ンテンツ・パートナーが約50社にまで増え、現在は1万3000本以上配信しているという。

日本テレビの株価は11時27分現在1719円(△59円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)