OBARA-Gが4日ぶり反発、好需給背景に押し目買い

 OBARA GROUP<6877.T>が4日ぶり反発。ここ高値警戒感からの利益確定売りに押される展開だったが、目先は売り圧力一服でリバウンドに転じている。信用取引は売り長であるほか会社側は自社株買いにも前向き、株式好需給を背景に下値リスクは限定的とみた買いが流入した。抵抗溶接機が自動車生産の拡大を背景に高水準の伸びを示しており、14年9月期第1四半期にあたる13年10~12月期の純利益は前年同期比6割強伸びて15億1000万円と好調を極めている。

OBARA-Gの株価は11時30分現在3885円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)