<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」、「売り予想上昇」1位にマイクロニクス

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の28日午前10時現在で、日本マイクロニクス<6871.T>が「買い予想数上昇」、「売り予想上昇」でそれぞれ1位となり強弱感が対立している。

 28日の東京株式市場で、マイクロニクスの株価は朝高後に、一転して前日比マイナス圏に転じるなど波乱の展開となっている。
 同社は、量子技術に基づく二次電池「battenice(バテナイス)」を手掛かり材料に2月25日に昨年来高値1万3870円まで急上昇した後、2日間で4500円近い急降下、これを受けて自律反発狙いの買いが入っが、その後利益確定の売りも出ている。チャート上でも前日に25日移動平均線を下回っており、目先の過熱感が和らいだ格好になっている。

マイクロニクスの株価は11時30分現在7400円(▼60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)