オプテックスが反落、いちよし経研がフェアバリューを引き下げ

 オプテックス<6914.T>が反落。いちよし経済研究所が27日付で投資判断「B」を継続しつつ、フェアバリューを1700円から1600円に引き下げたことが観測されている。屋外防犯システムの売り上げ伸長などで業績好調が続くとした前回の見方を継続しているものの、想定以上のコスト上昇などを考慮して、14年12月期の営業利益予想を28億円から24億円(会社予想26億円)へ、15年3月期を同33億円から28億円へ引き下げたことが要因としている。

オプテックスの株価は12時38分現在1599円(▼65円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)