コーラ系ボトラー大手が堅調、4月からの値上げで安心感

 コカ・コーライーストジャパン <2580.T>とコカ・コーラウエスト<2579.T>のコカコーラ系ボトラー大手が堅調。27日に日本コカ・コーラと、コカ・コーラEJ、コカウエストが4月から自販機での「コカ・コーラ」やコーヒー飲料の「ジョージア」などの缶飲料を現在の120円から130円に引き上げることを発表。消費増税後の動向が注視されていたことから、値上げの正式発表で利益面での安心感が高まっている。ミネラルウオーター「い・ろ・は・す」を含む一部商品では、価格を据え置くなど柔軟な価格設定となっており、この動きが同業の飲料メーカーにも影響を与えそうだ。

コカ・コーラEJの株価は12時51分現在2326円(△134円)
コカウエストの株価は12時51分現在1892円(△17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)