ヒーハイストなどロボット関連が軒並み高、サイバーダインの新たな動きが報じられる

 菊池製作所<3444.T>やヒーハイスト精工<6433.T>、セック<3741.T>、ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324.T>などサイバーダイン上場で思惑を呼ぶロボット関連が軒並み高となっている。きょう付の日刊工業新聞で、サイバーダイン<7779.T>が欧州に続き米国や日本でも、装着型ロボット「HAL」や関連機器の医療機器認証、および介護保険適用に向けた取り組みを始めたと報じられたことを受けて、サイバーダイン関連として注目を集めているようだ。記事によると、1月から米食品医薬品局(FDA)への申請書類作成に着手するほか、日本では15年の介護保険制度改正を狙い、計3種の福祉用・外出支援用ロボット機器の実証試験や製品化を加速するという。また、来月26日の東証マザーズ上場後、3年程度でHALを量産段階に持ち込めると見通していることから、サイバーダインの事業展開加速への期待感が、関連銘柄物色となって表れているようだ。

菊池製作所の株価は13時現在4350円(△700円)カイ気配
ヒーハイストの株価は13時現在367円(△63円)
セックの株価は13時現在4845円(△390円)
ハーモニックの株価は13時現在3490円(△335円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)