東海ゴムが3日ぶり反発、ポーランド現法で独車向け強化と報じられる

 東海ゴム工業<5191.T>が3日ぶりに反発。きょう付の日経産業新聞で、15年度、ポーランド現地法人でドイツの自動車メーカー向けの売上高比率を現在は1~2%から1割に引き上げると報じられたことを材料視。記事によると、アウディ向けなどに樹脂部品を組み合わせた防振ゴム製品の生産・販売を強化する方針で、現地に2つある工場の設備増強を進め、昨年買収した独アンヴィスグループとの連携も進めるとしている。

東海ゴムの株価は13時22分現在1001円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)