富士電機が軟調、岡三証券は「強気」継続も今3月期業績予想を引き下げ

 富士電機<6504.T>は朝方、一時12円高の479円まで買われたが、後場に入り軟調な動き。岡三証券は27日付でレーティング「強気」継続ながら、今14年3月期通期業績予想を連結営業利益で会社側計画の300億円に対して当初予想の330億円から320億円へ引き下げている。産業インフラの受注は回復に転じているものの、来期以降の納期が多いとみられることから、営業利益は当初の予想をやや下回ると指摘している。

富士電機の株価は14時36分現在464円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)