ビックカメラは小動き、日証金が28日付で貸借取引の注意喚起を取り消し

ビックカメラ<3048.T>は、前日終値の593円を挟んでの小動きに終始している。日証金が27日、ビックカメラ株について28日付で貸株利用など貸借取引で注意喚起を取り消すと発表した。貸借取引の注意喚起取り消しに伴って、売買の自由度が回復するとの見方があるなかで、きょうは売り買いが拮抗しているようだ。

ビックカメラの株価は14時40分現在593円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)