山田債権が大口再生案件の債権を購入

 山田債権回収管理総合事務所<4351.T>はこの日、大引け後に大口再生案件に係る債権を購入したことを発表した。この買取債権は、債務者の事業再生を目的として購入するもの。3年程度の再生準備期間を経てリファイナンスなどによる事業再生を目指すもの。この債権購入に伴い、連結総資産は、直前連結会計年度の末日における連結純資産の30%に相当する額以上増加する見通し。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)