クボテックが14年3月期業績予想を下方修正、受注が計画を下回る

 クボテック<7709.T>がこの日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の29億円から25億円(前期比25.3%増)へ、営業損益を同5000万円の黒字から3億円の赤字(前期6億3800万円の赤字)へ、純損益を同2000万円の黒字から3億3000万円の赤字へ(同6億9100万円の赤字)とそれぞれ下方修正した。大型液晶パネルの需要低迷から、大手FPDメーカーの設備投資が依然慎重なことを受けて受注が計画を下回ったほか、顧客の都合により販売時期がずれたことなどが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)