ユシロ化は17年3月期営業利益29億円を目指す中期経営計画を発表

 金属加工油剤などを手掛けるユシロ化学工業<5013.T>は28日取引終了後に、3カ年の中期経営計画を発表。17年3月期に連結売上高320億円(14年3月期見込み268億円)、連結営業利益29億円(同14億円)を目指すとしている。
 中期計画では、今年中にインドとメキシコに新たな生産拠点を稼働させ、これを機に東南アジアやインド、南北アメリカ、中国での事業拡大を加速させる方針。また、土木やインフラ分野に適用できるケミカル品の育成、実績化を検討するとともに、技術導入や事業提携、M&Aを活用して新規事業分野への参入を目指すことなども掲げている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)