ソニーフィナンシャルHD、会社分割で介護事業持ち株会社を設立

 ソニーフィナンシャルホールディングス<8729.T>は28日、会社分割(簡易新設分割)により介護事業を統括する持ち株会社「ソニー・ライフケア」を新設すると発表した。効力発生日は4月1日。同社は2013年11月介護付き有料老人ホームを運営する「シニア・エンタープライズ」の株式を取得し、介護事業に参入。先行き、介護事業を生命保険、損害保険、銀行に続く「第4の柱」へ成長させる姿勢を打ち出している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)