山下医科が大幅安、国立病院機構が9カ月間の指名停止処分に

 医療機器の販売などを手掛ける山下医科器械<3022.T>が大幅安となっている。同社は28日に、国立病院機構から9カ月間の指名停止処分を受けたと発表。これが嫌気されているようだ。
 今回の処分は、同社社員による不正行為が判明したことに伴う措置。同社は昨年12月25日付で、社員が医療機器の保守点検作業を行う際、虚偽の報告を行い、その報告に基づき過大な売り上げ計上を6年以上前から繰り返していたと発表している。
 なお、処分内容は、14年2月28日~14年11月27日の9カ月間の指名停止に加え、14年11月28日~15年8月27日まで一般競争入札の参加資格の等級を一級下位に降格されるというもの。会社側では、今期業績は現時点では変更ないものの、来期業績については状況が明らかになり次第あらためて開示するとしている。

山下医科の株価は9時57分現在1550円(▼127円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)