京王ズが反発、ノジマへの第三者割当増資を好感

 京王ズ ホールディングス<3731.T>が反発、一時前日比34円高の393円まで買われたものの、その後上げ幅を縮小している。同社は2月28日大引け後にノジマ<7419.T>へ第三者割当増資を実施、ノジマの連結子会社になることを発表、これが注目されている。京王ズは元取締役による不正な資金の社外流出を起因とする一連の不祥事で12年1月18日付で特設注意市場銘柄に指定されている。資金調達などに窮していることからノジマが経営改善支援などを行なうことにより再建を目指している。京王ズは610万4700株(発行済み株式総数の52.09%)を一株あたり344円でノジマに割り当てる方針。ノジマの支援で経営再建への期待が高まっている。

京王ズの株価は10時19分現在363円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)