大和小田が続伸、14年3月期通期利益と配当予想引き上げを好感

 大和小田急建設<1834.T>が続伸、一時前日比64円高の323円まで買われている。同社は2月28日、大引け後に今14年3月期通期業績予想を修正。売上高で従来予想の623億円から590億円(前期比4.8%減)へ下方修正したが、営業利益では5億8000万円から12億円(同3.4倍)へ、経常利益で4億9000万円から15億円(同4.5倍)へ、純利益で2億円から9億円(同225倍)へ、期末実施予定の年間配当も5円から7円(前期実績5円)へ引き上げたことが好感されている。手持ち工事の利益率が改善し販売用不動産の販売額も想定を上回っている。また同社が出資する匿名組合契約に基づく投資利益発生も寄与している。

大和小田の株価は10時23分現在292円(△33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)