JALは反落、SMBC日興証は目標株価を6100円に引き下げ

 JAL<9201.T>が反落。SMBC日興証券は、2月28日付リポートで投資判断「2」を維持。ただし、目標株価については従来の6800円から6100円へ引き下げた。
 リポートでは「15年3月期1600億円から1480億円へ、16年3月期1680億円から1540億円へそれぞれ下方修正する。14年3月期は同社の第4四半期国際線RPK(有償旅客人キロ)、イールド(人キロ当たり単価)想定が保守的とみられ会社計画に対しては上振れを予想。しかし、15年3月期は主に国際線競争環境激化によるイールド低下や国内線供給削減により微減収を予想。為替前提を円安方向に見直したことにより燃油費の継続増加が見込まれることなどから営業減益を予想する」としている。

日本航空の株価は10時27分現在4985円(▼75円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)