日立建など建機株が安い、中国2月PMIの低下や人民元安など警戒

 日立建機<6305.T>など建設機械株が安い。ウクライナ情勢の緊迫化に加え、1日に中国国家統計局が発表した2月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は50.2と前月から0.3ポイント低下したことも売り要因とされている。コマツ<6301.T>も値を下げている。ウクライナ情勢を受け円高が進んでいることが逆風となっているほか、足もとで中国人民元が急落していることも警戒感を呼んでいる。

日立建の株価は10時33分現在1909円(▼65円)
コマツの株価は10時33分現在2113円(▼18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)