土屋HDが5日続落、第1四半期赤字縮小も反応なく

 土屋ホールディングス<1840.T>が5日続落。28日取引終了後に発表した今14年10月期第1四半期(11~1月)の連結決算は売上高56億9200万円(前年同期比42.0%増)と大幅増益で、経常損益2憶1000万円の赤字(前年同期5億500万円の赤字)と赤字が縮小したが反応はない。相場全体の地合い悪化に伴う売りに下値を切り下げている。第1四半期は消費税増税を控え駆け込み需要が増加、本州エリア強化策や積雪寒冷地型スマートハウス開発事業の始動などにより売り上げが大きく増加、損益が改善した。通期は売上高282億3100(前期比4.0%増)、経常利益8億1000万円(同0.1)と期初予想を据え置いた。

土屋HDの株価は10時47分現在362円(▼18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)