アスクルが大幅続落、GS証券が投資判断を引き下げ

 アスクル<2678.T>が大幅続落。この日は、ゴールドマン・サックス証券が投資判断を「中立」から「売り」としたことが観測されている。目標株価は2700円(従来2400円)。株価に過熱感があり、カバレッジ内での相対感から投資判断を引き下げたという。また、個人向けEコマース事業の「ロハコ」に関しても成功は楽観視できないと指摘している。

アスクルの株価は11時4分現在3175円(▼325円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)