良品計画が4日続落、2年連続最高益更新報道も会社予想を下回ることを嫌気

 良品計画<7453.T>が4日続落。1日付の日本経済新聞で、「14年2月期の連結経常利益が220億円強と前の期比13%増え、2年連続で最高を更新したようだ」と報じたが、会社予想の221億円をわずかながら下回っていることが嫌気されている。記事によると、主力の衣料品のほか、住宅着工の増加などを背景に家具の販売が好調だったほか、アジア中心に海外事業も伸びたという。もっとも、2月に首都圏などが記録的大雪に見舞われたことを考慮すると健闘したともいえ、下値を売り込む動きにはなっていない。

良品計画の株価は11時27分現在9010円(▼210円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)