王子HDは軟調、ミャンマーに段ボール工場を建設

 王子ホールディングス<3861.T>が軟調。同社は2月28日、ミャンマーに現地法人を設立し、ヤンゴン郊外のミンガラドン工業団地内に新たに段ボール工場を建設すると発表した。 
 マレーシアの同社子会社(同社75%、丸紅<8002.T>25%出資)であるGS Paper&Packaging Sdnが過半数を出資して、現地パートナーとの合弁でミャンマーに現地法人を設立する。この現地法人がヤンゴン郊外にあるミンガラドン工業団地に工場を建設し、段ボール事業を開始するとしている。

王子HDの株価は11時30分現在476円(▼11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)