<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」4位にカイオム

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の3日午前10時現在で、カイオム・バイオサイエンス<4583.T>が「売り予想数上昇」で4位となっている。

 3日の東京株式市場で、カイオムの株価は大幅反落。一時、前週末比860円安の5140円まで売り込まれている。東証が2月28日、カイオム株について3日売買分から信用取引の委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)に引き上げると発表した。日証金も同日以降、貸借取引自己取引分および非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分の貸借担保金率を、現行の30%から50%(同20%)へ引き上げると発表している。
 カイオムは、抗体医薬品の研究開発を手掛けるバイオベンチャーで、足もとは研究開発費が先行しているものの、中外製薬<4519.T>や富士レビオとの共同開発で創薬に対する期待値は高い。外資では英グラクソ・スミスクラインとの連携も思惑を内包しており、市場筋の間では特定資金攻勢観測も根強く、2月4日の2700円台を底に、5日移動平均線を下支えにして急ピッチでの上昇を続けていた。

カイオムの株価は11時30分現在5430円(▼570円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)