東芝が小幅続落、岡三証券は業績予想引き下げ

 東芝<6502.T>が小幅続落。岡三証券は2月28日付でレーティング「中立」継続ながら今14年3月期通期業績予想を連結営業利益で会社側計画の2900億円に対して当初予想の3160億円から3100億円へ引き下げている。電機大手との比較で株価指標には割高感はないとみられるものの、NAND型フラッシュメモリへの利益依存度が高まっていることや、原子力発電システムの事業リスクが高まっている可能性があることを懸念材料としている。

東芝の株価は11時30分現在438円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)