佐世保重がしっかり、今3月期大幅損益改善を期待

 佐世保重工業<7007.T>がしっかり。商いも増勢傾向で全面安商状のなか昨年来高値圏で強い動きを見せている。円安によるドル建て受注の新造船の損益見込みが改善、今14年3月期は経常損益28億円の赤字(前年同期8億1900万円の赤字)を予想しているが、第3四半期で経常損益は2億6100万円の赤字(前年同期15億700万円の赤字)へ赤字が縮小しており、通期の損益予想は大幅な改善が期待されている。受注環境の改善を勘案して、15年度から新造船の引渡し隻数を従来の年間6隻から8隻へ引き上げることも決めている。

佐世保重の株価は12時39分現在151円(△2円)