日創プが3連騰、メガソーラー用架台の拡大を再評価

 日創プロニティ<3440.FU>が3連騰、一時前日比200円高の1980円まで買われている。建築材料の金属加工メーカーでメガソーラー用架台に注力、直近でも山形県酒田市や千葉県鴨川市などで受注を獲得しており、引き合いが活発化している好実態が改めて評価されている。今14年8月期は通期営業利益で24億7300万円(前期比10.5%減)と減益の見込みながら第1四半期(9~11月)では7億7400万円(前年同期比43.6%増)を達成しており、進捗状況から先行き増額修正への期待も高まりそうだ。

日創プの株価は13時27分現在1890円(△110円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)